継承する基本と、未来への挑戦

冨美家 錦店

Client : 株式会社冨美家

ずっとそこにある馴染みの愛しさ

1946年京都・錦市場の真ん中に甘味処で創業し、今では地元の人たちに愛される「京うどん」のお店「冨美家」の新業態。
1963年に登場した「冨美家鍋」(鍋焼きうどん)、当時のレシピをそのままに「材料と手間をおしまない」基本を継承しながら、昔ながらの馴染みのうどん・甘味を提供する分店と違うコンセプト店を構築。
新店では、「京うどん」を継承し広めていく牽引の一人として、日本の心、京の心を大切に旬や四季に合わせた新しい京うどんメニューを開発し、人気の「冨美家鍋」「カレーうどん」に次ぐ、未来の定番商品へつなげていくこと。

ずっとそこにある馴染み深さがありながらも、変わり続け、常に新しいチャンレジをしつづけていくお店です。

Internet Explorerでの閲覧は非対応となっております。

お手数ですが、
Microsoft EdgeGoogle ChromeFirefoxなど
他のブラウザにてご利用ください。